2007年02月02日

エコロジー運動の正体は、尻拭い。

タイトルにも書きましたが、
あらゆるエコロジー運動の正体は、「尻拭い」です。

環境保護運動のほぼ100パーセントは、
人類が過去に環境を破壊してしまったことに起因します。

あとさき考えず、CO2を出しまくったり、
あとさき考えず、森林を伐採しまくったり、
あとさき考えず、天然資源を取り尽くしたり、
そんな人類の過去の過失による損害を何とか取り戻そうという試みが、
エコロジー運動の本質なのです。
先人の過失を後世を生きる我々が尻拭いする。
どちらかというとダラシのない感じの
「尻拭い」が、エコロジーの活動なのです。


続きを読む

By Yasunari Suda |コメント(0)トラックバック(0)

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

須田泰成/コメディノロジー研究室・代表+コメディ・ライター&プロデューサー。

現代を生きるには、現実をコメディとして認識する能力が欠かせないという信念から、 コメディノロジー=comedynology を発想+その体系化をライフワークとする活動開始。 並行して、コメディ製作会社(有)大日本生ゲノムを率い、各種コンテンツ製作、 コメディ・スクール&バー経営などに励む。 CGギャグ番組『Yellow Subliminal』が、「モンティ・パイソン」や「Mr.BEAN」を 有名にしたスイスのコンペROSE D'OR の2005 Social Awareness Award にノミネート。 著書に『モンティ・パイソン大全』(洋泉社)など。コメディ脚本・映像など多数。詳しくは、大日本生ゲノム公式ホームページ須田泰成・公式サイトにて公開中。コメディとコミュニティをテーマにしたネット放送経堂にも後先よく考えずに着手。